劇場版名探偵コナン「銀翼の奇術師」聖地巡礼【東京/北海道】

「銀翼の奇術師」基本情報

「銀翼の奇術師」基本情報
キャッチコピー 「これが運命なのか…」挑め!上空1万フィートの絶体絶命サスペンス。
公開日 2004年4月17日
監督 山本泰一郎
脚本 古内一成
主題歌 愛内里菜「Dream×Dream」

第1作目の時計仕掛けの摩天楼~第7作目の迷宮の十字路まではこだま監督でしたが、「銀翼の奇術師」のから山本監督に変わりました。

ここから劇場版名探偵コナンの雰囲気が変わってしまったんですよね…。

劇場版名探偵コナン「銀翼の奇術師」聖地&登場シーン一覧

劇場版名探偵コナン「銀翼の奇術師」に登場する聖地一覧はこちら。

「銀翼の奇術師」聖地一覧 登場シーン
旧浜離宮庭園入口 冒頭の汐留ビル群が見える場所
汐留タワー コナンがキッドをパラグライダーで追いかけるシーン
日本テレビタワー コナンがキッドをパラグライダーで追いかけるシーン
汐留ビュータワー 劇場・宇宙があるビル(架空の場所)
帝国劇場 劇場・宇宙のモデル
汐留シティセンター コナンがキッドをパラグライダーで追いかけるシーン
ゆりかもめ コナンがキッドをパラグライダーで追いかけるシーン
竹芝ふ頭のマスト コナンがキッドを逃してしまった場所
羽田空港 第1旅客ターミナル2Fターミナルロビー 函館行きの飛行機に乗るために待ち合わせしていた場所
函館大沼 鶴雅リゾート エプイ(旧クロフォード・イン 大沼) 女優・牧樹里の別荘
羽田空港 旧管制塔(東京航空局 東京空港事務所) 羽田空港から飛行機「スカイJ865便」の走行許可を出した管制塔
函館空港 コナンとキッドが飛行機の着陸を試みた場所
祝津公園 展望台 目暮警部、白鳥警部、高木刑事が観光していた場所
白鳥大橋 中森警部がパトカーで偽キッドを追いかけていた橋
入江臨海公園 怪盗キッドに扮する俳優・新庄功が中森警部に追い詰められた噴水のある公園
崎守埠頭 蘭と園子が操縦する飛行機「スカイJ865便」が着陸した場所

銀翼の奇術師のDVDコナン10yearsシネマガイド銀翼の奇術師のパンフレットを参考にしながら「銀翼の奇術師」聖地一覧をまとめてみました。

旧浜離宮庭園入口

銀翼の奇術師の序盤で登場する汐留ビル群は、浜離宮恩賜庭園の大手門橋の手間にある「旧浜離宮庭園入口」と書かれた石碑の前辺りから見た景色です。


作中で登場した汐留ビル群のイメージ図

汐留メディアタワーが真ん中辺りに来るように見えていました。

汐留タワー


日本テレビタワーが背後に来るように、汐留タワーが映っていました。

高さ的に歩道橋の上から、汐留タワーを見上げるようにしてロケハンされたんだと思います。

日本テレビタワー

銀翼の奇術師の舞台が汐留だったのは、映画公開と同時期に日本テレビが汐留に移転したからでしょう。

そのため、作中ではちょこちょこ日本テレビタワーが登場しています。

汐留ビュータワー

女優・牧樹里が主演の舞台『ジョセフィーヌ』が上演される劇場・宇宙があるのは、汐留ビュータワーです。

銀翼の奇術師の前半のほとんどが、汐留ビュータワー内なので、実質“銀翼の奇術師メイン聖地”という感じなんですが、汐留ビュータワーは映画のために作られた架空のビルになります。

汐留ビュータワーがあるとされる場所は、駐車場になっています。

帝国劇場

『ジョセフィーヌ』が上演されていた劇場・宇宙のモデルは帝国劇場でしょう。

帝国劇場は、銀翼の奇術師のエンドロールでも取材協力一覧にも名前が掲載されています。

建物入口も帝国劇場に似ていますが、舞台も帝国劇場を参考に描かれているのでしょう。

汐留シティセンター

パラグライダーでキッドを追いかけるコナンの背景に映るガラス張りのビルは、汐留シティセンターになります。

キッドとコナンは汐留ビュータワー屋上から飛び降りたあと、汐留シティセンターを背にして、日本テレビタワーと汐留タワーの間を通ってから、汐留駅を通りすぎたゆりかもめの車両の上に降り立ちます。

ゆりかもめ


銀翼の奇術師の前半は、汐留が舞台なので、ゆりかもめが何度も登場します。

  1. 日本テレビタワーの上から見たゆりかもめ
  2. コナンがキッドを追いかけ、降り立った車両がゆりかもめ
  3. ゆりかもめ汐留駅~竹芝駅までの間

14番目の標的でアクアクリスタルへ向かうモノレールも、ゆりかもめがモデルになっていると思われます。

関連記事

「14番目の標的」基本情報 [itemlink post_id="234"] 「14番目の標的」基本情報 キャッチコピー 次に狙われるのは誰だ!? 公開日 1998年4月18日 監督 […]

竹芝ふ頭のマスト

コナンがゆりかもめの車両の上から、キッドを逃してしまった場所は竹芝駅前にある“竹芝ふ頭のマスト”辺りです。

ハンググライダーで逃亡するキッドと共に、竹芝ふ頭のマストの先が映っています。

世紀末の魔術師ので鈴木家の豪華客船が到着したのも、竹芝ふ頭辺りかと思われます。

羽田空港 第1旅客ターミナル2Fターミナルロビー

函館へ向かうコナン達は、羽田空港 第1旅客ターミナル2Fターミナルロビーで待ち合わせしています。

函館大沼 鶴雅リゾート エプイ(旧クロフォード・イン 大沼)

女優・牧樹里の別荘のモデルになっているのは、函館大沼 鶴雅リゾート エプイ(旧クロフォード・イン 大沼)です。

怪盗キッドに変装した樹里の恋人の俳優・新庄功が隠れていました。

クロフォード・イン 大沼は函館大沼 鶴雅リゾート エプイになり、樹里の別荘のモデルとなった建物は改装されてしまいました。

羽田空港 旧管制塔(東京航空局 東京空港事務所)

コナン達が乗る飛行機「スカイJ865便」の走行許可は、羽田空港旧管制から指示されました。

羽田空港には2つの管制塔があり、銀翼の奇術師で登場したのは現・東京航空局 東京空港事務所になっている旧管制塔になります。

国際線ターミナル展望デッキから見える、2本の管制塔。通常1本のはずが、なぜ2本もあるのかご存じですか?
2010年に供用が開始されたD滑走路は、旧管制塔(背の低い方)からかなり距離があるため発着する飛行機を視認しづらくなり、さらに高い管制塔が必要になりました。
そこで同年、現在の新管制塔が完成。その高さは約115.7メートル。バンコク、クアラルンプールに次いで世界第3位の高さを誇ります。
A~Dの4本の滑走路を管制可能な、航空交通の安全を司る管制塔です。
旧管制塔の施設はバックアップ用として今も残され、緊急事態にいつでも対応できるようになっています。
引用元:羽田空港公式facebook

函館空港

コナンとキッドが操縦するスカイJ865便が一度着陸を試みた空港は、“函館空港”です。

映画内で飛行機の翼とエンジンがぶつかった管制塔

祝津公園 展望台

北海道へ出張で訪れていた、目暮警部、白鳥警部、高木刑事が“白鳥大橋”を眺めていた場所は、“祝津公園 展望台”です。

聖地巡礼される場合は、白鳥大橋の近くに白鳥大橋展望台もあるので、間違えてそちらへ行かないように注意してください。

白鳥大橋

中森警部がパトカーで怪盗キッドに変装した俳優・新庄功を追っかけていた橋は、白鳥大橋です。

祝津公園 展望台にいた目暮警部、白鳥警部、高木刑事はパトカーの行列を見て、援護しに行きます。

入江臨海公園

怪盗キッドに変装した俳優・新庄功が中森警部に追い詰められた噴水がある公園は、“入江臨海公園”です。

公園中央に白鳥の噴水があります。

崎守埠頭

蘭と園子が操縦する「スカイJ865便」が着陸した場所は、“崎守埠頭(さきもりふとう)”です。

コナン達が乗る旅客機を着陸させるには、幅60メートル以上、長さ2,000メートル以上の滑走路が必要でした。

映画内でのコナン達を悩ませたように、巨大な飛行機が着陸できる場所がなかったのだ。
架空の場所に降ろす案も考えられたが、現地のスタッフがあきらめずに崎守埠頭を探し出した。
引用元:コナン10yearsシネマガイド p.107( 飛行機の着陸地点from『銀翼の奇術師』)

コナン10yearsシネマガイドによりと、「噓をつかない」というコナンのポリシーのもと、1ヶ月半もの時間をかけて探し出されたそうです。

確かに最後の見せ場が、架空の場所だとこんなに聖地巡礼したいとか盛り上がることがなかったでしょう。

大変な思いで探し出されたスタッフさんに失礼とは思いますが、実際に着陸するのは無理やろって思いますけどね…。

劇場版名探偵コナン「銀翼の奇術師」を観る方法

コナンの新作映画が放映される4月~6月くらいには、huluAmazonプライムビデオu-nextなど各動画サブスクサイトで劇場版コナン「銀翼の奇術師」を見ることができます。

ただ、7月~3月まではどの動画サブスクサイトでも見ることができないので、

上記の方でしか、劇場版名探偵コナン作品を観ることができません。

DVDを買っても面倒でそんな見ないし、4月~6月はサブスクで見られるので、おすすめなのはDVDのレンタルです。

DVDレンタルはとにかく簡単&安い

  1. 好きな作品を選ぶ
  2. 家に届いたら見る
  3. 見終わったらポストに投函するだけ

TSUTAYA DISCASDMMレンタルなら、家にいながら簡単にレンタルでき、1ヶ月のお試し期間中であれば、無料で劇場版コナン全作品のDVDを借りることができます。

「コナン聖地巡礼へ行く前に、銀翼の奇術師を見ておきたいなあと思われている方」や「久々に銀翼の奇術師を観たいと思われている方」は、無料で体験できるDVDレンタルをお試しください。

参考文献、参考資料一覧

この記事を作成するために参考にした本や資料一覧。

参考文献

「銀翼の奇術師」取材協力一覧

こちらの取材協力一覧は、「銀翼の奇術師」エンドロールより引用させていただきました。

参考サイト

まとめ

銀翼の奇術師は、東京の聖地だけであれば結構周りやすい方だと思います。

汐留駅~竹芝駅間のゆるかもめに乗るだけでも、コナン×キッドの雰囲気が堪能できます。

北海道は、函館空港~白鳥大橋と車がないと厳しいかもしれませんが、行ってみると「ここの飛行機が着陸したのか」とか思い出しながら周りのも楽しそうですね。

銀翼の奇術師のエンドロールロケ地を知りたい方は、この記事を読んでみてください。

関連記事

「銀翼の奇術師」基本情報 [itemlink post_id="9270"] 「銀翼の奇術師」基本情報 キャッチコピー 「これが運命なのか…」挑め!上空1万フィートの絶体絶命サスペンス。 公開日 […]

「コナン聖地巡礼へする前に、銀翼の奇術師を見ておきたいなあと思われている方」や「久々に銀翼の奇術師を観たいと思われている方」は、無料で体験できる【TSUTAYA DISCAS】をお試しください。

今年も登場!名探偵コナンおせち