劇場版名探偵コナン「天国へのカウントダウン」聖地巡礼【東京/神奈川/埼玉/マレーシア】

「天国へのカウントダウン」基本情報

「天国へのカウントダウン」基本情報
キャッチコピー 脱出不可能!危険な罠の時間を止めろ。
公開日 2001年4月21日
監督 こだま兼嗣
脚本 古内一成
主題歌 倉木麻衣「always」

「天国へのカウントダウン」の聖地と登場シーン一覧

天国へのカウントダウンの聖地は、下記の11か所です。

※公式情報ではなく、個人的に調べてまとめたものですので間違っている部分もあるかもしれません。

ペトロナスタワー

ツインタワービルの連絡橋部分の外観のモデルになったのは、マレーシアにあるペトロナスタワーです。

ツインタワービルのモデルになったとよく間違われている聖路加ガーデンタワーの連絡橋

聖路加ガーデンタワーがモデルになっているのかと思いましたが、テレビの特集でペトロナスタワーと言われていたそうです。

「天国へのカウントダウン」で出てくるツインタワーのモデルは、
ペトロナスタワーとなっています。
(十字路公開時にキッズステーションPPVで放送された、コナン特集番組より)
よく言われている聖路加タワーではありません(^^;)

引用元:コワレ処名探偵コナン支部

コナン映画の被害総額ランキングでも、天国へのカウントダウンはペトロナスタワーになっています。

ただツインタワービルもトロピカルランドのように複数の場所をモデルにして作られているので、聖路加ガーデンタワーにも取材に行かれたとの情報もありました。(どの情報も公式ではないので、公式なのはペトロナスタワーかと思います)

名探偵コナン10yearsシネマガイドでは、ツインタワービルができるまでの行程や設定画が掲載されています。

関連記事

劇場版名探偵コナン「天国へのカウントダウン」で、黒ずくめの組織によって爆破される“ツインタワービル”。 実は、そのツインタワービルのモデルになった建物が実際にあるのはご存知でしょうか。 今回は、天国へのカウントダウンで登場したツ[…]

東京都庁

ツインタワービルの外観のモデルになったのは、東京都庁です。

天国へのカウントダウンの前作である瞳の中の暗殺者では、新宿周辺に聖地が集まっていたのでその時のロケハン時には次作品には東京都庁をモデルにするって決めていたのかもしれませんね。

コナン10yearsシネマガイドでもツインタワービルの作画資料の1つが東京都庁と紹介されています。 [1]

ただ、コナン映画のロケハンはトロピカルランドのように1か所ではなく複数のところへ行かれることが多いので、モデルの1つになった可能性は高いです。

東京都都庁は、一般の方でも自由に見学可能なので、聖地巡礼へ行くなら都庁内を見学してみても面白そうですね。

1.『コナン10yearsシネマガイド』p.148

東京宝塚ビル

東京宝塚ビルは撮影協力に名前が掲載されていました。

ツインタワービルの作画のために”東京宝塚ビル”をビル構造の参考のために見学されたそうです。

東京宝塚ビルの見学もある建築会社に見学させてもらったことがきっかけのようですが、映画の内容が内容だけに取材させてもらった建築会社の名前は取材協力には掲載されていないとのことです。 [2]

2.『コナン10yearsシネマガイド』p.148

テレコムセンタービル

ツインタワービルのロビーのモデルになったのは、テレコムセンタービルと推測。

  • エスカレーターの作りや配置が似ている
  • 床のタイルの柄が似ている

テレコムセンタービルは、ツインタワービルほどの高さはありませんが、2つのビル棟が繋がっているのでロビーのモデルにしやすかったのでしょうね。

警視庁

コナン映画ではほぼ必ず登場している警視庁。

最近のコナン映画だと、ゼロの執行人やハロウィンの花嫁だとかなり重要な聖地になっているので聖地巡礼された方も多いのではないでしょうか。

瞳の中の暗殺者でも登場しています。

JR新大久保駅(建て替え前)

米花駅のモデルになっているのは、建て替え前の三角屋根だった頃の新大久保駅です。


現在は建て替えられて、当時の面影もありません。

天国へのカウントダウンでは、少年探偵団の3人がコナンに内緒で事件の調査に行こうとしていたところ、券売機前でコナンに見つかってしまいました。

時計仕掛けの摩天楼や14番目の標的、瞳の中の暗殺者、迷宮の十字路でも米花駅は登場しています。

立川南駅

森谷帝二の元弟子である風間 英彦さんの仕事部屋や、日本画家の巨匠 如月 峰水先生の家がある、あさひの駅のモデルになったのは多摩モノレール立川南駅です。

映画のように富士山は見えなさそうですね。

全然コナンと関係ありませんが、立川南駅からサンリオピューロランドまでモノレールで30分くらいで行けます。

ホテル椿山荘東京

引用元:楽天トラベル

ツインタワービルのプールのモデルになったのは、ホテル椿山荘東京と推測。

  • プールがあるのはツインタワービルのホテル側なので、モデルにするならホテルのはず
  • プール天井が開閉式である
  • プールサイドに植物が飾られている

これらのことから、ホテル椿山荘東京のプールがモデルになったのではないかとみなしました。

マスタング・コンバーチブルが入る大きさのプールではありませんが、プールの形が似ています。

みなとみらい


天国へのカウントダウンのエンドロールロケ地の1つは、みなとみらいです。

富士山が題材だったため、富士山とビル群の構図で撮影された景色がたびたび登場しました。

富士山とみなとみらい

富士山とみなとみらいが見れる場所と言えば、大黒ふ頭にある横浜ベイブリッジの横浜スカイウォークです。

エンドロールは横浜スカイウォークから撮影されたのかな。

横浜と言えば、馬車道や横浜中華街が登場する探偵たちの鎮魂歌の聖地でもあるので一緒に聖地巡礼するのも面白いですよ。

ハロウィンの花嫁のエンドロールでは、元町商店街や霧笛楼が登場しているので劇場版コナン26作品目の舞台は横浜かも?

海が舞台と噂されているので、横浜説もありえますね。

関連記事

2022年4月15日公開「ハロウィンの花嫁」、略称ハロ嫁。 ハロ嫁の映画内で登場する聖地は、前回こちらの記事で詳しく紹介しました。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https:https://conan-[…]

文京シビックセンター

エンドロールには、みなとみらいの他に文京シビックセンター(文京区役所)や東京都庁を含む新宿ビル群を富士山が登場。


イメージとしてはこの写真が近いのですが、エンドロールでは文京シビックセンターや東京都庁、パークハイアット東京が映っていました

瞳の中の暗殺者は新宿がモデルになっている場所が多いので、少しはその部分を意識して作られているのかもしれませんね。

劇場版名探偵コナン「天国へのカウントダウン」を観る方法

コナンの新作映画が放映される4月~6月くらいには、huluAmazonプライムビデオu-nextなど各動画サブスクサイトで劇場版コナン「天国へのカウントダウン」を見ることができます。

ただ、7月~3月まではどの動画サブスクサイトでも見ることができないので、

上記の方でしか、劇場版名探偵コナン作品を観ることができません。

DVDを買っても面倒でそんな見ないし、4月~6月はサブスクで見られるので、おすすめなのはDVDのレンタルです。

DVDレンタルはとにかく簡単&安い

  1. 好きな作品を選ぶ
  2. 家に届いたら見る
  3. 見終わったらポストに投函するだけ

TSUTAYA DISCASDMMレンタルなら、家にいながら簡単にレンタルでき、1ヶ月のお試し期間中であれば、無料で劇場版コナン全作品のDVDを借りることができます。

「コナン聖地巡礼へ行く前に、天国へのカウントダウンを見ておきたいなあと思われている方」や「久々に天国へのカウントダウンを観たいと思われている方」は、無料で体験できるDVDレンタルをお試しください。

参考文献、参考資料一覧

この記事を作成するために参考にした本や資料、参考にさせていただいたサイト一覧。

参考文献

「天国へのカウントダウン」取材協力

こちらの撮影協力一覧は、「天国へのカウントダウン」エンドロールより引用させていただきました。

参考サイト

まとめ

天国へのカウントダウンの聖地は、東京、神奈川、埼玉、マレーシアと巡礼するのはなかなか難しい場合ばかりです。

「絶対に行っておいた方がいい場所」と聞かれるとかなり難しいのですが、東京都庁テレコムセンタービルが、ツインタワービル感が味わえていいのではないかと思います。

東京都庁やテレコムセンタービルへ行くなら、14番目の標的瞳の中の暗殺者の聖地巡礼も一緒にできるのでおすすめです。

「コナン聖地巡礼へ行く前に、時計仕掛けの摩天楼を見ておきたいなあと思われている方」や「久々に時計仕掛けの摩天楼を観たいと思われている方」は、無料で体験できる【TSUTAYA DISCAS】をお試しください。

今年も登場!名探偵コナンおせち