諸伏景光のコードネーム「スコッチ」の由来となったお酒の銘柄は?お酒に込められた思いまで徹底解説

名探偵コナンに登場する黒の組織では、組織の幹部にお酒の名前に関するコードネームが与えられることは知っていますよね?

新一が小さくなった原因の薬を飲ませたジンやウォッカ、黒の組織に潜入している公安警察の安室透は 「バーボン」と様々なお酒の名前が登場しますが、それぞれキャラクターにちなんだお酒が選ばれていることはご存じですか?

前回は安室透のコードネーム「バーボン」の由来となったお酒の銘柄を詳しく紹介しましたが、今回は安室透の幼馴染で同じ公安所属諸伏景光のコードネーム「スコッチ」の由来となったお酒の銘柄やなぜ諸伏はスコッチなのかを紹介します。

関連記事

映画名探偵コナン「ハロウィンの花嫁」に参列していた方なら気づかれたと思いますが、安室さんの部屋が映っていたシーンありましたよね? [itemlink post_id="7958"] ゼロの日常(ティータイム)以外で、安室さんの部[…]

諸伏景光の由来になったスコッチの銘柄は?

ジンや安室さんは原作や映画で由来になったお酒が描かれたシーンが登場しますが、諸伏景光の由来になったスコッチが描かれているシーンは今のところありません。

グッズではスコッチウイスキーの絵はこんな感じで描かれています。

グッズの絵と景光のキャラクターを考えると「これがスコッチの由来になったんだろうな」というものがあります。

諸伏景光のコードネーム「スコッチ」の由来と予想されるものは、ホワイトホース 12年【日本限定】です。

原作で登場していないため、断定はできませんが諸伏影光というキャラクターを観察しているとホワイトホース12年しかありえないと思います。

その理由について今から詳しく紹介します。

諸伏景光のお酒と呼ばれる理由は?

諸伏景光とホワイトホース12年には、かなりの共通点があります。

諸伏影光 ホワイトホース12年
コードネーム:スコッチ お酒の種類:スコッチ
所属:公安警察(日本を守っている) 販売地域:日本限定
苗字の由来:兄の諸伏高明(諸葛亮孔明に由来)から ラベル:馬の絵

スコッチと日本限定までは説明しなくてもわかるかと思いますが、諸伏の名前と馬に何の関係があるのか疑問に思う方は多いのではないでしょうか。

なぜ諸伏という名前と馬が関係しているのかは、続きを読んでいただければわかります。

諸伏景光のコードネームがスコッチになった理由

諸伏景光の名前の由来を紐解いていくと、コードネームがスコッチになった理由に繋がります。

諸伏景光の名前の由来

諸伏景光(もろふしひろみつ)の名前の由来は、諸伏影光の声優を担当する緑川光さんの名前から

緑川光さんが、ガンダムWで演じた「・ユイ」をヒロ、それらを合わせて景光(ひろみつ)になりましたが苗字は兄の高明から来たものです。

ご存知の通り、諸伏景光の兄は長野県警の警部「諸伏高明」です。

所轄の高明 (しょかつのこうめい)とあだ名でお分かりの通り、三国志に登場する諸葛亮が由来です。

兄の高明のモデルになった諸葛亮にまつわる逸話の中に「泣いて馬謖を斬る(ないてばしょくをきる)」という話があります。

このエピソードが”諸伏”という名前と、ウイスキーのラベルに描かれている馬と関係していることがわかる理由に繋がります。

景光の死因を思い出すと…

先ほど紹介した、「泣いて馬謖を斬る」の言葉の意味は、

規律を保つため、個人的な思い入れは捨てて、違反者をきちんと処罰することのたとえ
引用元:コトバンクより

この言葉の意味と景光の死因を合わせて考えてみてください。

諸伏景光の死因は、自決です。

諸伏は黒の組織に公安だとバレてしまい、ビルの屋上に追い詰めされたところに赤井が登場。

赤井の持つ拳銃を奪い、自殺しようとする諸伏。

しかし、赤井にリボルバーのシリンダーをつかまれ自殺を阻止されます。

赤井の説得に応じて自殺を辞めようとしたところ、他の人の足音が聞こえ赤井から奪った拳銃で自決してしまいます。

その足音の主は安室ですが、本人は自分が原因で自決したことはまだ知らずに赤井を恨んでいます。

諸伏は自決したかったわけではなく、情報の入ったスマホを処分するために仕方なく死を選択しました。

  • 自分が公安だとバレてしまい、一緒に潜入している安室や公安警察、家族にも迷惑がかかる。
  • 公安だとバレた自分に比があるのだから、周りに迷惑をかけないようにスマホごと自分も処分。(違反者である自分を、公安とバレてしまったことへの罪として(自身を)処罰した)

景光の死因まで連想させるために、苗字を”諸伏”、馬謖を思わせる馬が書かれたラベルのホワイトホース12年が諸伏景光のコードネーム「スコッチ」になった理由でしょう。

諸伏景光が登場するときから、ここまで考えて「スコッチ」というコードネームに決めていたとしたら青山剛昌先生凄すぎです。

まとめ

諸伏景光のコードネーム「スコッチ」は、ホワイトホース 12年【日本限定】から考えられたと思います。

日本限定で公安馬のラベルと“諸伏”の名から三国志に登場する諸葛亮の「泣いて馬謖を斬る」を連想することができ、諸伏の死因と合わせて考えるとホワイトホース12年で間違いないでしょう。

「泣いて馬謖を斬る」の言葉通り、公安だとバレた自分に比があるのだから、周りに迷惑をかけないようにスマホごと自分も処分。(違反者である自分を、公安とバレてしまったことへの罪として(自身を)処罰した)

ホワイトホース12年のスコッチは、ヒロの真面目な性格がよくわかる最後にふさわしいお酒なのも納得です。