【名探偵コナン102巻】蘭と和葉が京都スイーツ食べ歩きをしたお店一覧

名探偵コナン102巻のFILE.8「甘い罠」~FILE.10「扉の先の真実」の舞台は京都。

平次、和葉だけではなく、紅葉も登場して面白い回でしたが、蘭と和葉が食べ歩いた京都スイーツがどこのお店か気になりませんでしたか?

気になり過ぎて、102巻を読んですぐに探し、蘭と和葉が食べていた京都スイーツのお店をまとめてみました。

名探偵コナン102巻で、蘭と和葉が京都スイーツ食べ歩きをしたお店一覧

102巻で蘭と和葉が訪れた京都スイーツのお店 モデルになったお店
京都徳大屋「わらび餅」 ぎおん徳屋の“徳屋の本わらびもち(1,250円)”
XX.cafe嵐山本店のお団子 eX cafe(イクスカフェ)京都嵐山本店の“ほくほく、お団子セット(1,485円)”
祇園ななこのきなこパフェ 祇園きななの“ベリーベリーきなな(1,200円)”
蜂谷のあんみつ 手作りあんみつ みつばち
パフェのお店
プリンアラモードのお店
多田福屋のおはぎ10色セット 小多福の“おはぎ12種セット(2,890円)”
フルーツサンドaoisoアオイソ フルーツパーラーヤオイソの“フルーツサンドサンド(1人前750円)”

FILE.8「甘い罠」

京都徳大屋「わらび餅」

京都徳大屋のモデルになったのは、ぎおん徳屋でしょう。

名探偵コナン102巻に登場した徳大屋のわらび餅は、ぎおん徳屋の“徳屋の本わらびもち(1,250円)”をモデルにしているのでしょう。

雑誌やインスタでも人気のお店なので、平日でも開店すぐに行列ができますが、整理券を配布してくれているので、そんなに待つこともありません。

今年も登場!名探偵コナンおせち

XX.cafe嵐山本店のお団子

XX.cafe嵐山本店のモデルになったのは、eX cafe(イクスカフェ)京都嵐山本店でしょう。

名探偵コナン102巻に登場したお団子は、eX cafe(イクスカフェ)京都嵐山本店の“ほくほく、お団子セット(1,485円)”をモデルにしているのでしょう。

から紅の恋歌にも登場した渡月橋へ行くなら、今回紹介する食べ歩きスイーツのお店の中で、eX cafe(イクスカフェ)京都嵐山本店が1番近いです。

関連記事

「から紅の恋歌」基本情報 [itemlink post_id="4586"] 「から紅の恋歌」基本情報 キャッチコピー 「待っとれ 死んでも守ったる—————」 公開日 2017年4月15日 […]

祇園ななこのきなこパフェ

祇園ななこのモデルになったのは、祇園きななでしょう。

名探偵コナン102巻で登場した祇園ななこのきなこパフェは、祇園きななの“ベリーベリーきなな(1,200円)”をモデルにしているのでしょう。

蜂谷のあんみつ

蜂谷のあんみつのモデルになったのは、手作りあんみつ みつばちでしょう。

みつばちは、2020年に食べログ百名店にも選ばれているお店です。

蘭、和葉を伊織と共に京都案内してくれていた方が、「次は蜂谷のあんみつでございますね?」と言っていただけで、あんみつ自体は登場しておりません。

蜂谷のあんみつの名前が出たあとに、蘭と和葉が食べていた京都スイーツは、パフェだったのでみつばちとはまた違うお店だと思います。

アニメでは、あんみつのシーンもしっかり登場しそうなので、早くアニメが見たいですね。

パフェのお店

紅葉の魂胆に気づいた和葉たちが、急いで食べていたいちごパフェ?のモデルを探してみましたが見つかりませんでした。

  • 格子状の窓ガラスである
  • お店中の窓にカーテンがついている
  • 蘭と和葉が食べているのはいちごパフェ?
  • パフェグラスの足が長い

京都市内の有名な喫茶店やカフェを確認していきましたが、全ての条件が当てはまるお店はありませんでしたが、やや当てはまるお店はありました。

パフェを食べる蘭と和葉の背景に描かれている窓ガラスやカーテンの雰囲気が喫茶ソワレに似ていますが、喫茶ソワレの人気メニューはフルーツポンチ。いちごパフェは見かけませんでした。

フランソワ喫茶室もややにていますが、類似点もあり、パフェよりもクリームソーダやチーズケーキが人気なので違う気します。

お店がわかる方がいらっしゃったら、教えていただけると助かります。

FILE.9「半開きの扉」

プリンアラモードのお店

蘭と和葉が食べていたプリンアラモードのお店もわかりませんでしたが、外観やプリンアラモードが似ているお店は発見しました。

  • プリンアラモードのお皿は銀食器っぽい
  • お店は格子状の窓ガラス
  • 外観は京都らしい古民家風

この状況からお店を搾りこみ、見つけたお店は下記の4店舗でした。

その中から、コミックに登場したプリンアラモードのお店と比較してみるとこんな感じです。

京都で有名なプリンアラモードのお店一覧 プリンアラモードの見た目
お店の外観 お店の内観
喫茶ゾウ ガラスのプリンアラモード皿 洋風な外観である 格子状の窓ではない
喫茶 GABOR お皿が違う 似ていない 格子状の窓ではない
ENFUSE 銀食器のプリンアラモード皿で似ている 美術館内なので全然違う 格子状の窓ではない
イノダコーヒ本店 お皿がプリンアラモード用ではなく、パフェグラス 似ている 格子状の窓ガラス

多田福屋のおはぎ10色セット

多田福屋のモデルになったのは、小多福でしょう。

名探偵コナン102巻で登場した多田福屋のおはぎ10色セットのモデルは、小多福の“おはぎ12種セット(2,890円)”でしょう。

おはぎ12種類セットは土日祝限定で受け取り予約可能です。詳しくはこちら

小多福のおはぎの種類は、22種類もありました。西京味噌やとまとなど、あまり他では見かけないおはぎもたくさんあり、和葉が食べてみたくなる気持ちが分かります。

FILE.10「扉の先の真実」

フルーツサンドaoisoアオイソ

フルーツサンドaoisoアオイソのモデルになったのは、フルーツパーラーヤオイソでしょう。

フルーツパーラーヤオイソは、コナンでは2度目の登場です。名探偵コナン「紅の修学旅行」でも、蘭は訪れています。

フルーツパーラーヤオイソのショーケース

名探偵コナン102巻で登場したフルーツサンドaoisoアオイソのフルーツサンドのモデルは、フルーツパーラーヤオイソの“フルーツサンド(1人前750円)”でしょう。(蘭と和葉が食べているフルーツサンドには、いちごとキウイが描かれている)

参考サイト&参考書籍一覧

参考サイト

この記事を作成するのに、参考にさせていただいたサイト一覧。

参考書籍

この記事を作成するのに、参考した書籍一覧。

まとめ

コナン102巻で登場した京都スイーツは、コナン京都聖地巡礼へする際に、回りやすい場所にあるお店ばかりで、さすがコナンスタッフと言う感想です。ほんまヲタ心わかってるわ。

全部周るのは難しいので、絶対ココには行っておけと言うならこの3店舗。

ぎおん徳屋は、観光地ど真ん中にあるので今回紹介した京都スイーツの中で1番行きやすいかと思います。

から紅のエンドロールでも登場した渡月橋のすぐ近くにあるので、嵐山へ行かれるのであればeX cafe京都嵐山本店へ行きましょう。

コナンファンであれば、人生で1度はフルーツパーラーヤオイソのフルーツサンドは食べておきたいと思いますが、ちょっと買いに行きにくい場所にあります。

ヤオイソのフルーツサンドを買いに行くなら、ヤオイソの近くにある“まるき製パン所”も安くて美味しいので、そちらも行ってみて欲しい。(うちの家族はヤオイソより、まるき製パン所のハムロールの方が喜ばれました…)

蘭が途中で「あと8軒もあるのー?」を言っていたので、アニメ放送時には回ってお店全て登場するのか楽しみです。

とにかく名探偵コナン102巻面白すぎませんでした?いつもコナンをあまり読まない家族も読んで「103巻でたら見せてな」っていうくらいでした。

話のテンポよし、色んなキャラ登場するし、まさかの繋がりが発覚したりで早くアニメ版も見たいですね。

この記事でお店や商品の価格を探すのに、色んな京都の旅行誌を読んでみましたが、この記事で紹介していたお店はまっぷる 京都’23に紹介されていました。

コナンの京都聖地巡礼へ行く予定であれば、まっぷる 京都’23あると便利だと思います。

関連記事

「迷宮の十字路」基本情報 [itemlink post_id="1072"] 「迷宮の十字路」基本情報 キャッチコピー 工藤新一、古都の謎に挑む!? 公開日 2003年4月19日 監督 […]

迷宮の十字路の聖地巡礼にも登場するお店も登場したり、カフェやお土産まで一番分かりやすく書かれていました。

関連記事

「迷宮の十字路」基本情報 [itemlink post_id="1072"] 「迷宮の十字路」基本情報 キャッチコピー 工藤新一、古都の謎に挑む!? 公開日 2003年4月19日 監督 […]