劇場版名探偵コナン「ベイカー街の亡霊」エンドロールロケ地聖地巡礼【イギリス】

「ベイカー街の亡霊」基本情報

「ベイカー街の亡霊」基本情報
キャッチコピー 夢か亡霊か!? 歴史の迷宮ラビリンスに隠された真実を掴め
公開日 2002年4月20日
監督 こだま兼嗣
脚本 野沢 尚
主題歌 B’z「Everlasting」

これまでは、作中に登場した場所や関係のある場所がエンドロールのロケ地になっていましたが、ベイカー街の亡霊からは作中では登場しない場所も登場するようになりました。

エンドロールだからといって侮ってはいけません!

ベイカー街の亡霊の作中では登場しなかったロンドンの名所がたくさん登場するので、是非最後まで見て行ってくださいね。

「ベイカー街の亡霊」作中の聖地一覧を知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

関連記事

「ベイカー街の亡霊」基本情報 [itemlink post_id="570"] 「ベイカー街の亡霊」基本情報 キャッチコピー 夢か亡霊か!? 歴史の迷宮ラビリンスに隠された真実を掴め 公開日 20[…]

劇場版名探偵コナン「ベイカー街の亡霊」エンドロールロケ地一覧

ウェストミンスター宮殿

映画の中ではウエストミンスター橋から見えたビッグ・ベンでしたが、エンドロールではランベス橋から見える“ウェストミンスター宮殿&ビッグ・ベン”でした。

ウェストミンスター橋から見えるビッグ・ベン

同じ建物でも、見る角度が違うだけで雰囲気が全然変わりますね。

ウェストミンスター大聖堂の屋根のアップも登場しております。

エンドロールそっくりに撮影するなら、ランベス橋の真ん中あたりから写真を撮りましょう。

タワーブリッジふもとの郵便ポスト

エンドロールで一瞬ですが、タワーブリッジのふもとにある郵便ポストが写っています。

イギリスの郵便ポストには、ロイヤル・サイファという英国国王のシンボルマークが刻印されています。

このポストのロイヤル・サイファは、ヴィクトリア女王のものです。

ヴィクトリア朝時代(1837~1901年)に設置されたポストのレプリカのようですが、今回の映画の舞台19世紀ロンドンに合わせてこのポストをエンドロールに取り上げたのでしょう。

実際にジャックザリッパーの事件が起きたのは、1888年なのでちょうどその時代であればこのポストが使用されていたと思われます。(ベイカー街の亡霊はコナン映画の中でも設定のこだわりが本当に細かい)

イギリスの中でも、この六角ポストは珍しいので聖地巡礼関係なく見つけたら写真を撮ることをおすすめします。

ロイヤル・サイファやイギリスのポストについて知りたい方は、こちらのブログで詳しく解説されていますよ。

ロンドン観光ブログ

さて、まずポストの色は何色?ときかれて赤色と答える人がほぼ100%とかと思います...…

タワーブリッジのトンネル

先ほど紹介した郵便ポストの先にあるタワーブリッジ下のトンネルもエンドロールに登場します。

ヴィクトリア記念堂


バッキンガム宮殿内にあるヴィクトリア記念堂に建てられたヴィクトリア記念碑がエンドロールに登場しています。

プロスペクトオブウィトビー

エンドロールで、外観と店内の映像が流れていました。

プロスペクトオブウィトビーのカウンターの雰囲気は、映画内に登場するトランプクラブとそっくりです。

ただ、コナン10yearsシネマガイドで紹介されていたトランプクラブのモデルになったパブの内装は、シャーロックホームズ(パブ)でした。[1]

コナンの聖地あるあるですが架空の場所を描かれるときは、複数箇所の場所を参考にすることがよくあるのでトランプクラブのモデルも複数箇所あるのかもしれません。(例:トロピカルランド)

トランプクラブのモデルは、シャーロックホームズ(パブ)とプロスペクトオブウィトビーの2箇所なのかもしれませんね。

1.『コナン10yearsシネマガイド』(19世紀ロンドン)p.114

ウェストミンスター大聖堂

バーカウンターの映像の後に登場するのは、ウェストミンスター大聖堂です。

ウェストミンスター寺院と間違われやすいので、聖地巡礼される際は気を付けてくださいね。

6番線ホーム

地下鉄の6番線ホームに電車が到着している映像があるのですが、どの駅かはわかりませんでした。

最初はベイカーストリート駅かと思いましたが、エンドロールに登場する駅にはトンネル内丸い縁取りのガラス窓があったり、屋根が低かったり全然違っていました。

ホワイトチャペル駅やキングスクロス駅など、今回の聖地に近い駅をすべて確認していきましたが見つかりませんでした。

わかる方がいらっしゃいましたら、コメントにて教えていただけると助かります。

シャーロックホームズ博物館

作中に続き、シャーロックホームズ博物館はエンドロールにも登場しました。

エンドロール内では、写真のように玄関に書かれた住所「221B」がハッキリ写っていました。

ホームズの部屋に続く、階段の様子も撮影されていました。

ウェストミンスター橋

ウェストミンスター橋越しに見えるビッグ・ベンが登場。

撮影場所は、サウス・バンクライオンの前にある橋のたもとでしょう。

エンドロールと同じように撮影するのであれば、橋の手すりを中心部にして、画面右後ろにビッグ・ベンが見えるように写真を撮りましょう。

灯篭の土台部分まで写っていたので、しゃがんで低い位置から撮影されていると思います。

タワーブリッジ

エンドロールの最後はタワーブリッジで締めくくられました。

劇場版名探偵コナン「ベイカー街の亡霊」を観る方法

コナンの新作映画が放映される4月~6月くらいには、huluAmazonプライムビデオu-nextなど各動画サブスクサイトで劇場版コナン「ベイカー街の亡霊」を見ることができます。

ただ、7月~3月まではどの動画サブスクサイトでも見ることができないので、

上記の方でしか、劇場版名探偵コナン作品を観ることができません。

DVDを買っても面倒でそんな見ないし、4月~6月はサブスクで見られるので、おすすめなのはDVDのレンタルです。

DVDレンタルはとにかく簡単&安い

  1. 好きな作品を選ぶ
  2. 家に届いたら見る
  3. 見終わったらポストに投函するだけ

DMMレンタルなら、家にいながら簡単にレンタルでき、1ヶ月のお試し期間中であれば、無料で劇場版コナン全作品のDVDを借りることができます。

「コナン聖地巡礼へ行く前に、劇場版コナン作品を見ておきたいなあと思われている方」や「久々にベイカー街の亡霊を観たいと思われている方」は、無料で体験できるDMMレンタルをお試しください。

まとめ

ベイカー街の亡霊でエンドロールで登場した聖地は、下記の10か所です。

※公式情報ではなく、個人的に調べてまとめたものも含まれますので間違っている部分もあるかもしれません。

ロンドンは、アニメ名探偵コナン第616話-第621話のホームズの黙示録でも登場します。

ベイカー街の亡霊の聖地と被るところも多いので、是非チェックしてみてくださいね。

実際に行かなくても、Googleマップで見るだけでもベイカー街の亡霊の世界観がわかるので充分楽しめますよ。

関連記事

「ベイカー街の亡霊」基本情報 [itemlink post_id="570"] 「ベイカー街の亡霊」基本情報 キャッチコピー 夢か亡霊か!? 歴史の迷宮ラビリンスに隠された真実を掴め 公開日 20[…]

もっと詳しく当時のロンドンの雰囲気を知りたい方は、ダウントンアビーのドラマを見るともっと19世紀ロンドンがどんな感じなのか、ベイカー街の亡霊がどれだけ忠実にその当時のロンドンを描かれているのかわかりますよ。

ダウントンアビーは、推理ドラマではなく、恋愛ものでちょっと暗くドロドロしてますが、19世紀の衣装や食器を使用されているのでとても豪華なので見ていて楽しいですよ。(AmazonPrimeVideoから視聴可能です)

「コナン聖地巡礼へ行く前に、劇場版コナン作品を見ておきたいなあと思われている方」や「久々にベイカー街の亡霊を観たいと思われている方」は、無料で体験できるDMMレンタルをお試しください。